歯医者なら名古屋市名東区の西山歯科へ

WEB予約
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科ホワイトニング
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • 予防歯科

一般歯科

西山歯科の一般歯科

西山歯科の一般歯科

当院では、リラックスして治療していただけるように院内の雰囲気をカフェのようにして皆さんをお迎えいたします。
衛生管理の徹底はもちろん精密な治療を行える設備を整え、患者さまの負担をできるだけ軽減できるように取り組んでおります。

西山歯科で治療する主な症状

むし歯/詰め物・被せ物/歯の割れ/知覚過敏/根管治療/歯周病/歯槽膿漏/歯肉炎/口内炎/親知らずの抜歯/顎関節症 など

歯科治療は「医療」です。
歯の修理ではありません。

口腔内の問題が生じる原因の大半は「力と細菌」です。
つまり、「力のコントロール」と「炎症のコントロー ル」が大切になってきます。
当院では、「治療」と「予防」両方に力を入れております。 その場限りの治療(対症療法)から
原因除去してしっかりと長持ちする『longevity:永続的』治療を目指します。

西山歯科のむし歯治療

年齢層やお口の中の状況に合わせて適切に治療します。
そして痛みの軽減・削りすぎない・衛生的な治療をお約束します。

痛みの軽減への
取り組み

歯を削る際に出る「痛み」「怖さ」を軽減するために、西山歯科では、表面麻酔の使用や麻酔液の加温、電動麻酔の使用を実施しております。深く歯を削る必要がある際や、痛みが苦手な方からのご相談を受けた際には、これらの器具を使用し、なるべく痛みをおさえた治療をすることが可能です。

[ 表面麻酔 ]

治療前に表面麻酔を塗り、麻酔時の痛みを軽減します。

[ 麻酔液の加温 ]

麻酔液を人肌に温めておくことで、麻酔時の痛みを軽減します。

[ 電動麻酔 ]

一定速度で麻酔液を注射することで、痛みを軽減します。

削りすぎない治療
への取り組み

むし歯治療の際多くの歯科医院では、むし歯菌のある部分以外でも削り取ってしまう場合があります。むし歯菌がお口の中に残存することを防ぐためです。
西山歯科では、それぞれの症状に合わせて削る範囲や歯へのダメージを最小限に抑えるため、拡大鏡や歯の根っこを治療する器具をそろえておりますので、なるべくご自身の歯を残すことが可能です。

[ 拡大鏡 ]

肉眼では見えづらい部分まで、拡大でき、治療範囲が正確になります。

[ トライオートmini ]

細い先端で柔軟性があり、複雑な歯の根っこも正確に治療します。

[ パルプペン ]

歯の神経の状態を数値で確認し、治療に役立てます。

衛生的な治療への
取り組み

治療器具の衛生状態は、患者さまにはなかなか見えづらいものです。西山歯科では、「器具の滅菌・消毒」「手袋やエプロンの使い捨て(ディスポーサブル)」「院内の感染予防」に力を入れています。そのための設備やスタッフ教育を欠かさず行うことで、患者さまが「安心して通える歯医者」を目指します。

[ iCare ]

歯を削る機械自体を洗浄し、常に清潔な状態を保ちます。

[ iClave mini ]

治療器具の滅菌・消毒を行い、患者さまを細菌や感染の危険から守ります。

[ 口腔外バキューム ]

歯の削りカスが飛散するのを、防止し衛生的な環境で治療を行います。

むし歯が進行している場合には痛みが繰り返されないために「根っこの治療」が必要です。

歯の根っこには、目には見えない細菌と膿がたまり炎症が起きている場合があります。その状態を放置しているとお口の状態が悪くなるだけでなく、細菌が全身の血管を巡って侵入し体調に悪影響を与える危険性も…。進行している場合は患部を治療し、同じ状態を繰り返さないようにすることが大切です。
まずは早期発見と早期治療でお口の状態を改善し、改善した良い状態を保てるように定期的にお口の状態をチェックして健康を守っていきましょう。

西山歯科では、より精密な診断を行うために、歯科用の拡大鏡を使用します。肉眼では見えづらい歯の根っこの部分までしっかりと目視できることで、治療が正確になり一人ひとり違う形状の歯の根っこの治療に対応できるようになります。

歯の神経(歯髄)が生きているか死んでいるか確認に使用します。従来の診断方法で確定的な診断はできませんでした。「パルプペン」は、調べたい歯に接触させるだけで、歯髄の生活反応を数値で示し歯髄の状態を正確に判断し治療することが可能です。

従来使用していた口腔内カメラをさらに高性能なものに変更しました。 治療前と治療後を比較することで、仕上がり具合も分かりやすく確認していただけます。画質も良いため細かな部分まで、一緒に確認していただけます。

西山歯科の歯周病治療

あなたは歯周病でないと言えますか?

成人の8割が感染していると言われている歯周病。歯垢(プラーク)の中の歯周病菌が、歯ぐきなどの歯周組織に炎症を起こす病気です。初期段階ではほとんど自覚症状がありません。そのため自覚症状が出るころには、歯を支える骨が溶けるほど進行している場合もあります。そのまま放っておくと歯が抜け落ちてしまうような、怖い病気なのです。

このような症状に心当たりはございませんか?

  • 歯磨きの時に血が出る
  • 歯がぐらぐらする
  • 歯ぐきが下がってきた
  • 口の中が粘つく
  • 口臭が気になる
  • 噛むときに痛みがある
  • 歯ぐきから膿が出ている
  • 歯が長くなってきた気がする など

このような場合は歯周病の可能性があります。お早めにご相談ください。

お口の中の状態が悪いまま治療をしてしまうと…

・期間がたてばまた痛みが出てきてしまう
・何度も治療を繰り返し通院がおっくうになる
・詰め物が外れ治療費がかさむ
などの百害あって一利なしです。

西山歯科では、歯周病を飲み薬で治す治療や、
歯ぐきの深い部分の歯周病菌を取り除く外科的処置にも対応しております。
ご自身のお口の状況により、治療方法が異なりますので現在の症状をお聞かせください。

歯周病は放っておいても絶対に治りません。

早めに治療し、二度と症状が出ないようにするためしっかりと完治させましょう。

むし歯・歯周病の予防についてはこちらに詳しく記載しております。

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 矯正治療
  • 予防歯科
WEB予約
当院が取材を受けました!

取材の様子を動画で見ることができます。

覚悟の瞬間 医療法人西山歯科 岩瀬啓介
  • 採用情報
  • 西山歯科ブログ
  • お問い合わせフォーム